プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

賃貸アパート・賃貸マンション住まいの皆様へ

賃貸アパートや賃貸マンションにお住まいの皆様向けにプロパンガス料金削減のアドバイスなどもご紹介しております。

弊社への問合せ件数が最も多いのが、賃貸マンション・アパートの入居者様ですが・・・

弊社へのプロパンガスの相談・問合せ件数が最も多いのが、賃貸マンションや賃貸アパートの入居者様からです。しかし残念ながら、集合住宅(マンション・アパート)にお住まいの場合、入居者がガス会社の変更を希望されたとしても、入居者がガス会社を自由に選択することは出来ません。集合住宅(マンション・アパート)の場合は、建物全体(建物一棟)に対する供給の契約が、ガス会社と建物オーナー様との間で結ばれているからです。ガス会社を変更するには、建物オーナー様にご相談の上、建物オーナー様によってガス会社の変更を行ってもらう必要があります。

賃貸アパート・賃貸マンションのプロパンガス価格は高いのか?

あくまで一般的な話ですが、戸建てに比べると、集合住宅のプロパンガス料金は高いと言えます。その理由としては、大きく述べると下記2点が挙げられると思います。

 建設時の費用がプロパンガス料金に上乗せされている?

賃貸アパートや賃貸マンションのプロパンガス価格には、建物(アパート・マンション)建設時にガス会社が建物オーナー様に代わって負担をした、ガスの配管設備や給湯器設備の費用が上乗せになっている場合があります。建設時のガス配管設備や給湯器設備をガス会社が負担する代わりに、10年~25年程度の契約をガス会社と建物(アパート・マンション)オーナー様との間で締結し、その間ガス会社がガスを供給するというものです。契約期間内にガス会社を変更する場合、建物建設時のガス会社負担費用の未償却残金が建物オーナーに請求されます。築年数が浅い場合は、多額の費用になりますから、ガス会社の変更は難しくなります。

 入居者が自由にガス会社を変更できない事が高い料金の原因に?

先ほども申上げましたが、賃貸アパートや賃貸マンションの入居者は自由にガス会社を選択したり変更したりすることは出来ません。一戸建てですと、自由にガス会社を選択したり変更したりすることが出来ます(建設時にガス会社と締結した契約期間が残っている場合を除く)。契約を打ち切られるリスクがある顧客(一戸建て)と、契約を打ち切られるリスクがほとんど無い顧客(アパート・マンション)とでは、プロパンガス価格においても「差」がでてくる場合があります。つまり、「ガス会社を他社に変更されない」という安心感が、戸建てよりも高いプロパンガス料金に繋がっているという場合が有るのです。

賃貸アパート・賃貸マンションのプロパンガス料金を下げるには?

戸建てよりも料金が高くなりがちな、賃貸アパートや賃貸マンションのプロパンガス料金ですが、先ほどもご説明したとおり、ガス会社の変更は戸建てよりもハードルが高く、料金削減(値下げ)も戸建てよりも難しいと言わざるを得ません。どうすればプロパンガス料金を下げられるか?弊社のアドバイスをご紹介させて頂きます。

お隣さんと値段が違う!?なんてことも・・・まずは情報把握

賃貸アパートや賃貸マンションは、全室同じガス会社さんになりますが、プロパンガス料金が全室同じとは限りません。ご入居時期などの違いにより価格が異なる場合が多々あります。同じマンション・アパートにお住まいの皆さんと情報交換をされるのも良いでしょう。

大家さん(建物オーナー様)や管理会社に相談

大家さん(建物オーナー様)は、ご入居者のプロパンガス料金をご存知ない場合が多いです。その場合は、プロパンガス料金を大家さん(建物オーナー様)に知ってもらう事が大切です。ガス料金の総額を伝えてもあまり意味が有りません。基本料金や単価を確認し、大家さんのご自宅のご使用量であれば幾らになるのか?など、大家さんにもガス料金の高さを実感してもらえるように伝えることが大切です。

ガス会社への値下げ相談は大家さん(建物オーナー様)からの方が効果的!?

大家さん(建物オーナー様)に、プロパンガス料金の高さを実感してもらったら・・・
 ガス会社を別の会社に変更できないか?
 ガス会社を別の会社に変更できないのであれば、既存の会社へ値下げのお願いをできないか?

を確認(お願い)しましょう。ガス会社と大家さん(建物オーナー様)との建物建設時のご契約によっては、ガス会社を別の会社に変更することが困難な場合が有ります。その場合は、大家さん(建物オーナー様)から、既存のガス会社に値下げのお願いをしてもらえないか確認(お願い)しましょう。入居者様からのガス会社に値下げの相談をするより、直接ガス会社と契約している大家さん(建物オーナー様)から値下げの相談をされる方が、効果的な(ガス会社が値下げに応じてくれる)場合があります。(もちろん、入居者からの相談でも、ガス会社が値下げに応じてくれる場合もあります)

大家さん(建物オーナー様)のご事情
ご入居者は、大家さんから見るとお客様です。多くの大家さんは、ご入居者の満足度を高めて、なるべく長く入居して欲しい(住み続けて欲しい)と思っておられます。プロパンガス料金にしても、「なるべく安くなってご入居者が喜んでくれれば良いな~」と思って居られます。ただし、アパートやマンション建設時のガス会社との契約(配管や給湯器などの設備をガス会社が用意する代わりに10~25年程度はガスの取引を継続する)がある場合、ガス会社を別の会社に変更するのが難しい(もしくは、ガス会社に対して強く値下げを要求しずらい)場合が有ります。大家さんにもそのようなご事情があるという事を、ご理解頂ければと思います。

賃貸アパート・賃貸マンションへのプロパンガス供給業者紹介も弊社にお任せ下さい!

大家さん(建物オーナー様)が、ガス会社の変更をご了解&ご検討されているなら弊社までご相談下さい。賃貸アパート・賃貸マンションへのプロパンガス供給業者のご紹介も行っております。良心的なプロパンガス業者を自信を持ってご紹介させて頂きます。

 現在のガス会社との契約年数が未だ残っているのですが・・・
契約期間内にガス会社を変更する場合、現在のガス会社から建物建設時にガス会社が負担した設備の残存価格(違約金)を請求されます。ただし、契約年数の残りが僅かな場合は、新規のガス会社が肩代わり(負担)出来る場合もございます。お気軽にお問合せ&ご相談下さい。

 今のガス業者は給湯器が故障すると、新しい給湯器を無償で設置してくれたんだけど・・・
給湯器を無償設置させて頂くことも可能です(継続契約の条件等がございます)。お気軽にお問合せ&ご相談下さい。

 ガス料金は幾らになりますか?
スグに値上がりする見せ掛けの安値ではなく、継続供給を前提とした適正価格をご提案させて頂きます。ご契約の条件や、個々のご事情(既存ガス会社からの違約金を肩代わりさせて頂く場合や給湯器を無償設置させて頂く場合など)によりご提案の価格は異なりますが、下記の料金(戸建て向けの供給条件)と同等か若干高くなるとお考え下さい。ご提案時期の原料価格や為替相場にもよりますので目安とお考え下さい。詳細はお気軽にお問合せ&ご相談下さい。

 


メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)