プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

IHコンロ

30代に人気のIHコンロ

オール電化の普及とともに増えているのがIHコンロ(クッキングヒーター)です。IHコンロとガスコンロに関するアンケート調査によると、IHコンロを最も使っているのは30代というデータが出ています。30代の回答者の約25%超はIHコンロを使用しているとの事です。一方、20代と40代以上ではガスコンロの使用者の割合が上回り、特に50代以上ではIHコンロの2倍以上の割合を占めています。家を購入(建築)するときにIHコンロを選択している方が多いのでしょうか・・・。

IHコンロが人気の理由は?

IHコンロの愛用者が挙げた人気の理由です。
 片付けや掃除がとても楽になった
 キッチンの温度や湿度が上がりにくい
 お湯がすぐ沸く、料理が美味しくできる
 火を使わないから子供がいても安心
 温度管理が簡単で揚げ物に適している
 
ここに挙げられている人気の理由のほとんどは、ガスコンロと比較した感想のようです。片付けが楽、火を使わないから安心という理由は耳にした方も多いのではないでしょうか。過去のIHコンロは火力が弱く美味しい料理が作りにくいという意見もありましたが、技術の進歩とともにガスコンロに劣らない性能を持った製品も発売されているということです。

IHコンロのデメリットは?

オール電化住宅で季節別時間帯別料金契約(電力会社により契約名称は異なります)を選択している方は少なくありませんが、IHコンロを使用する時間帯によっては電気代が多く掛かるというデメリットもあります。ガス代は時間に関わらず一定であるのに対し、昼間の時間帯にIHコンロを使用すると電気代はガス代の2倍になってしまうケースも見られます。またIHコンロは火を使わないものの、火傷をする危険性がありますので注意が必要です。一般的なIHコンロではラジエントヒーターとグリルを同時に使えないというデメリットもあります。

IHコロンにしたけどガス料金が安くならない・・・

最後に、弊社に頂くガスのご相談で、「コンロはIHでガスは使っていない(風呂はガスで、洗面所や台所流しはガス給湯器を通じてお湯が出る)のに、ガス料金が高いのですが、何故でしょう?」というご質問がよく有ります。もともとキッチンのガスコンロにて消費するガスの量は僅かです。風呂や(お湯を沸かす)給湯器のガス消費量が多いので、コンロをIHにしてもガスのご使用量は大幅には減りません。
 

メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)