プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

給湯器(追い焚き無し)

追い焚き無しの給湯器とは?

給湯器には追い焚きが有るタイプと無いタイプがあります。追い焚きとは浴槽にお湯を満たしたあと、再び沸かし直す機能のことをいいます。入浴中にお湯がぬるくなったときに温め直したり、複数の家族が時間を置いて入浴するときなどに便利な機能です。一方、追い焚き無しの給湯器はお湯の沸かし直しができません。では使用に不便なのかというと必ずしもそうではなく、給湯器からお湯を足すという方法で温かく入浴することも可能です。

追い焚き無しのメリット

追い焚き無し給湯器には「価格が安い」というメリットがあります。同じメーカーの同グレードの給湯器を比較すると、追い焚き無しは有りの約6割程度の価格となっています。これは単純な例で機能の種類によって多少の違いはありますが、追い焚き無しは有りよりも低価格な商品が多いことは確かです。
 
給湯器の追い焚き無しのメリットは給湯器本体の価格が安いという点だけではありません。追い焚き有りで、浴槽の湯を捨てず翌日沸かし直して使うという場合、冬季などには適温になるまで時間が掛かってガス代がかさむ結果になることがあります。使い方次第では追い焚きなしで給湯したほうがガス代が安くて済むケースもあるのです。夏季には追い焚き無しでシャワーのみで済ませるとガス代をかなり節約できます。

追い焚き無しのデメリット

複数の家族(祖父母・両親・子供・孫など)が同一の風呂を使う場合、水道代を考慮すると追い焚き有りのほうがコストを削減できるというメリットがあります。浴槽の湯の温度や水量にもよりますが、ある程度の人数が共同で風呂を使う場合は追い焚き無しでは光熱費がかさむというデメリットが考えられるでしょう。
 

メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)