プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

給湯器(セミオート)

セミオートの給湯器とは?

セミオートのセミとは「半」や「準」、オートとは「自動」という意味です。つまりセミオートとは全自動ではなく半自動もしくは準自動を指す名称になります。全自動(フルオート)の給湯器には(1)自動湯はり、(2)自動追い焚きと保温、(3)自動足し湯の機能が付いているのが一般的です。
 
一方、セミオートには自動湯はり機能はありますが、追い焚きは一定時間ごとに行われるだけです。また自動足し湯の機能はなく手動のみとなっているほか、自動配管クリーン機能もセミオートには付いていません。こうした点がフルオート(全自動)でなく、セミオート(半自動・準自動)の名称の理由です。

メリットとデメリット

セミオートの給湯器のメリットは、フルオートと比較すると価格がリーズナブルであるという点です。特別便利な機能はいらないが、一定の機能があれば十分と考える家庭には適した給湯器といえるでしょう。給湯器には自動機能の付いていないものもありますので、湯はりや追い焚きが自動でできるだけでも便利さを実感できるでしょう。
 
フルオートとの機能面を比較すると、セミオートの給湯器に物足りなさを感じる人もいるようです。特に忙しくて時間がない家庭や家族が多い家庭、小さな子供さんやご高齢者がいる家庭ではフルオートが活躍しそうです。しかし一般的な家庭でもセミオート給湯器は充分に便利に使えますし、足りない機能は手動でも補えるという考えることもできます。
 
 

メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)