プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

プロパンガス料金や業者変更に関するQ&A

皆様からよく頂戴するご質問とその回答についてご紹介させて頂きます。

プロパンガス料金は公共料金ではないのですか?
都市ガスは公共料金ですが、プロパンガスは自由料金です。ガソリンスタンドで購入するガソリンと同様に、販売業者が自由に料金を決めることができます。サービス(保守・メンテナンス体制など)と商品(プロパンガス)によって、販売店ごとに価格が違います。

プロパンガスと都市ガスって、どう違うのですか?
プロパンガスは容器に入れられ運ばれますが、都市ガスは地下の配管を通って家庭に届けられます。消費者からみるとその点が一番大きな違いではないでしょうか・・・。その他、原料の違い(都市ガスは一般的に天然ガス、プロパンガスは原油[石油ガス])、料金の違い(都市ガスは公共料金、プロパンガスは一般料金)、発熱量の違い(プロパンガスは都市ガスの約2.2倍の熱量)などがあげられます。

プロパンガス料金は都市ガス料金より高いのですか?
プロパンガスは都市ガスよりも高い!と思っておられる方が多いですが、一概にはどちらが高いとは言えません。プロパンンガスは都市ガスの約2.2倍の熱量がある(都市ガスよりLPガスの方が火力が強い)為です。言い換えると、同じ量の水を沸かす場合、プロパンガスの方が都市ガスよりも少ない量ですむと言うことです。適正な料金のプロパンガス会社を選ばれると決して都市ガスより大幅に高いとは言えません。

プロパンガス用のガス器具と、都市ガス用のガス器具が違うと聞いたのですが、本当ですか?
ご質問のとおり、プロパンガスと都市ガスでは、カロリーと圧力が異なるため、それぞれ専用のガス器具が存在しています。ガスの種類にあわない器具をしようすると、炎が付かない(付いても炎が小さい)、不完全燃焼となり、大きな炎が上がる、など非常に危険ですので、必ずガスの種類にあったガス器具をご使用ください。

原油価格が上昇すると、プロパンガス料金も高くなりますか?
プロパンガスの原料は原油(石油ガス)です。原油価格が上昇すると、プロパンガス価格も上昇します。

昔、プロパンガスを契約したときよりも、値上がりしているのですが何故ですか?
プロパンガス契約をされた時の原油価格が、今よりも安かった可能性があります。原料価格が上がったので、値上がりしてしまったということです。もしくは、契約時の価格が見せ掛けのキャンペーン価格で、しばらくすると(お客様への説明がないまま)値上がりした可能性もあります。トラブルにならないように、信頼のおける業者をお選びください。

同じ業者で、同じ地域なのに、料金が違うのですが、何故ですか?
料金体系がしっかりしていて、透明性の高い業者もあります。しかし、「お客さんの数だけ、色々な種類の料金表がある」と言われるほどに、顧客ごとに料金が違う場合もあります。契約のタイミングや同一地域でも地形の差(坂の上か坂の下かなど)[←ボンベの移動の手間が変わってきます]などやご使用量(お風呂のみとかキッチン・洗面・お風呂すべてガスをご使用など)で変わる場合もありますが、お客さんの顔色を見ながら、何も言わないお客さんは高く、料金に敏感なお客さんは安くするということがあります。

今の業者に値下げをお願いしても良いのでしょうか?
まずは、ガス料金の明細をみて、基本料金や1立法メートル単価(立米単価)を確認しましょう。相場よりも高いようでしたら、今の業者さんに料金体系や値下げの可否について尋ねてみてください。

アパートやマンションのプロパンガス料金は戸建てよりも高いと聞いたのですが本当ですか?
はい、仰るとおり、高い場合が多いです。先にご説明したとおり、何も言わないお客さんは高く、料金に敏感なお客さんは安くという理由が一因です。アパートやマンションの賃借人(入居者)とプロパンガス業者は直接契約しているわけではないので、価格交渉やクレームが少ないため、業者としては高い料金に設定しやすいという面があります。また、アパートやマンション建設時のガス配管工事費や給湯設備を、大家さんにかわってプロパンガス業者が負担している場合があります。大家さんにとっては建設費を削減できるわけですから、非常に都合がよいです。しかし、アパートやマンションの完成後、賃借人(入居者)のガス代で費用回収されることが前提になっております。そのような場合、業者も変わることはありませんし、ガス料金も割高になってしまいます。

賃貸アパートや賃貸マンションでも、プロパンガス業者に値下げをお願いすることは可能ですか?
プロパンガス業者と直接のご契約が無い場合は、一戸建てのように直接契約している場合と比べると難しい面もあるかもしれません。しかし絶対に不可という事ではございません。まずは、プロパンガス業者さんと直接契約されている大家さんや不動産管理会社に相談してみて下さい。

今のガス会社を変えるつもりはありません。値下げ交渉を御社にやってもらうことは可能ですか?
弊社は提携の優良プロパンガス会社をご紹介しております。申し訳ございませんが、値下げ交渉はおこなっておりません。

御社にお願いして、今の業者を別の業者に切り替える事は可能ですか?
はい、弊社提携先業者の供給可能エリア内ですと業者の切り替えは可能(供給可能エリア内でも供給不可の場合もございますのでご了承ください)です。ただし、住宅新築時にプロパンガス業者の負担で配管工事や給湯器等のガス設備設置がなされ、新築後の経過年数が浅く、残存価格が残っている場合などは難しい場合もあります。個別のご相談になりますので、弊社までお問い合わせください。

御社提携先業者に切り替える際に、何かすることはありますか?
ガス料金や業者変更までの流れ、新しいガス会社の信頼性など、ご説明をしっかり聞いてご納得頂いてから業者変更をご要望ください。その他は、特にお客様がされることはありません。既存業者に対する業者切替の申し入れや、既存ボンベの撤去依頼などは弊社提携業者が既存業者に対して行います。

プロパンガス会社を切り替える際に、トラブルはありますか?
信頼のおける業者を選択されれば、トラブルはありません。

プロパンガス業者を切り替える際に、費用がかかりますか?
弊社提携先業者の場合、切替費用はかかりませんのでご安心ください。預かり金や保証金等なども頂きません。また弊社がお客様から何かしらの料金を頂くこともございません。

プロパンガス業者を切り替えた後にトラブルはありますか?
信頼のおける業者を選択されれば、トラブルはありません。

業者を切り替えた後、値上がりすることはありますか?
適正価格を割り込む程に安く設定した、営業上の見せ掛けキャンペーン料金で積極的に営業をする業者があります(売り込み単価や切り替え価格などとも言われます)。「安い!」と思わせて、業者を切り替えさせて、数ヶ月~半年もすると、説明も無く一方的に値上げする悪徳業が一部にあります。

弊社提携の優良プロパンガス業者は、基本料金1,500円(税別)、使用量単価300円~350円(税別)の料金価格をお客様にご提案しております。この価格は、切り替え単価、売り込み価格と呼ばれる見せ掛けのキャンペーン料金ではございません。継続的に供給可能な適正価格でございます。

ただし、原料(原油)の高騰や為替相場の変動などで、やむを得えない場合などは、ご説明・ご通知の上、値上げさせて頂きます。原油が下がれば、ガス料金も値下げになります。料金につきましては丁寧にご説明をさせて頂きますのでご不明点などございましたら、シッカリとご確認下さい。

メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)