プロパンガス料金削減・LPガス料金適正化無料診断・優良LPガス業者・優良LPガス会社を無料紹介。ガスのご相談ならお気軽にお問合せ下さい。ガス代見直しドットコム。

 

 
 
 
 

も休まず、毎日ガスのご相談受付中
プロパンガス価格弊社が皆様にご紹介する優良ガス会社プロパンガス供給料金

  北海道 東北 関東 中部 甲信越 北陸 近畿
立米単価 480~530円 380~430円 280~330円 320~370円 350~400円 430~480円 380~430円
基本料金 1,600円~ 1,700円~ 1,500円~ 1,600円~ 1,500円~ 1,900円~ 1,600円~
備考 上記料金は消費税別途の料金です。立米単価とはご使用量1m3あたりのガス料金です。
ガス会社の変更に際し、工事費用や預り金などは頂戴しません。(費用は一切不要です)
契約年数の縛り(条件)はありません。ご安心下さい。(いつでも違約金なしで解約可能です)
ガス料金は原則固定ですが、「為替相場の変動」や「原料価格の高騰」によっては、(ご通知の上)値上げさせて頂く可能性がございます。(その場合も適正料金にて供給させて頂きます)

 

投資用マンション(1棟買い)

サラリーマンがマンション投資?

マンションを1棟買いして不動産投資をすると聞くと「どういう人が購入するのだろう?」と疑問に感じる人もいるかもしれません。実は、最近マンション投資に数多く参入しているのが、ごく一般的な普通のサラリーマンなのだそうです。サラリーマン大家のメリットは毎月の給料のほかに家賃収入が得られるという点で、初期投資さえできれば副業として旨みのあるものといえるでしょう。

1棟買いのメリットとデメリット

投資用のマンションを1棟買いするメリットは、毎月の家賃収入が大きいという部分です。ワンルームマンションの1室を投資用に購入した場合、地域にもよりますが家賃収入は月7万円から12万円程度が見込めると考えられます。こうした方法は「区分所有」と呼ばれ、マンション1棟ではなくバラ売り物件を購入するというものです。初期投資の金額は少なくて済むものの、毎月の収入は低く抑えられてしまうのは致し方ありません。
 
しかしマンションを1棟買いした場合、1室の賃料は7~12万円程度であっても棟全体の賃料合計は10室なら70~120万円と飛躍的に大きくなります。20室なら140~240万円ですから副業としてはかなりの収入となるでしょう。このように1棟買いでは収入が大きいというメリットがあるのに対して、初期投資額が大きくなってしまうというデメリットもあります。

投資用マンションの平均価格と利回り

1棟買いで投資用として主流となっているのがワンルームマンションです。その物件価格と表面利回りを地域別に見てみると、東京エリアの物件の平均価格は約1500万円(表面利回り7.5%)、愛知エリアでは約800万円(約12.0%)、大阪エリアでは約1300万円(約8.0%)、福岡エリアでは約500万円(約12.5%)、北海道エリアでは約430万円(約16.0%)というデータが出ています。
 
このデータから東京・大阪なら投資用マンションの平均価格は1300~1500万円、愛知なら800万円、北海道・福岡なら500万円程度と考えていいでしょう。表面利回りはマンションの収益性を表わす数字で、地方エリアでは高いものの首都圏では低いという結果になっています。
 
(※データ出所:不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家)
 

メールお問合せはこちらから

  平日はもちろん、土曜日日曜日祝祭日も夜20時頃まで、お電話お待ちしてます

ページ先頭へ

プロパンガス料金削減相談&優良ガス会社紹介(トップページへ)